毎週木曜日、隔週金曜日は「レディースデイ」となっております。
医師をはじめ、原則スタッフ全員が女性で対応させて頂いております。

レディースオプション(婦人科検査)

子宮癌自己採取法
(頸がん)
キットをお渡しいたしますので、ご自身で採取してください。 3,150円(税込)
子宮癌医師採取法
(頸がん)+内診
医師により細胞を直接採取し、調べます。直接子宮の出入り口を確認して採取出来ますので、できればこちらをお勧めいたします。 4,200円(税込)
(体がん)+内診 子宮の出入り口から細い棒状の採取器具を子宮の中に入れて細胞を採取し顕微鏡検査にて異常細胞の有無を調べます。痛みや出血を伴う場合や、稀ですが感染等のリスクがある場合があります。
(内膜(体部)細胞診は、妊娠の可能性のある方、性交経験のない方、加齢により子宮口が閉鎖している方では実施できない場合があります。また、閉経前の方は、月経後半期など時期によって正しい検査が難しい場合があります。)
※子宮・卵巣の現在の状態の確認などのために経膣超音波が行われる場合があります。
6,480円(税込)
HPV(ヒトパピローマウイルス) 子宮頸部がんの原因とされるウイルスの有無を調べます。上記の医師採取法と同様に、子宮の入り口をブラシでこすり、細胞を採取し検査していきます。子宮頸部がん医師採取法と同時に検査が可能です。予約制。 5,800円(税込)
経膣(子宮・卵巣)超音波検査 5,400円(税込)
乳腺超音波検査 3,670円(税込)
マンモグラフィ(乳腺レントゲン)検査 4,200円(税込)
骨密度検査 1,470円(税込)
甲状腺(採血/超音波)検査 5,000円(税込)
経膣エコー + 卵巣腫瘍マーカー 6,000円(税込)

経膣(子宮・卵巣)超音波検査

子宮筋腫のおおまかな位置や、子宮全体の大きさ、卵巣の状況などが分かります。
苦痛もなく、レントゲンのように被爆の心配もないので定期的な検査に適しています。
経膣法はプローブに使い捨てのキャップをかぶせて膣内に挿入し、膣内から撮影をします。
プローブを子宮や卵巣に近づけるので、鮮明な画像を得ることができます。

異常な場合に疑われる病気

子宮筋腫・子宮がん、卵巣嚢腫、チョコレート嚢腫、卵巣がん、子宮内膜ポリープなど

経膣エコーでは卵巣がんの発見に適しています。

卵巣がんは「サイレントキラー」と呼ばれ、進行しないと症状が出にくい病気です。
卵巣は子宮や乳房と異なり、外界と連絡のない臓器です。そのため出血などの症状もなく、肝臓と同様「沈黙の臓器」と呼ばれています。
無症状のうちに進行していき、発見されたときには既に病期が進んでいることも珍しくありません。また、女性であればどの年代にも見られる病気です。

  • 腹部膨満感がある。もしくはウエストサイズが大きくなった。
  • 骨盤やおなかの痛みがある。
  • 食事が進まず、すぐに満腹感を覚える。
  • 頻尿でトイレが近い、もしくは排尿困難がある。

上記4つの症状のうち1つでも月に12回以上に当てはまる方要注意です。
腫瘍がある程度のサイズになると、下腹部に硬いしこりを触れたり、膨満感や違和感、下腹部痛を認めたりすることもあります。また、進行してくると
食事がとれない、高熱が出る、腹水がたまるなどの症状もでます。

毎年1回は子宮体がんの検診を

子宮体がんの年齢分配図

子宮体がんの初期段階では自覚症状が出ないこともあります。
3つ以上当てはまるようなことがあれば、検診をお勧めいたします。

  • 前回の生理日・生理の周期は?生理不順になっていませんか?
  • 不正出血がありますか?
  • おりものの様子はどうですか?また、悪臭を放していますか?
  • 閉経前後である。
  • 性交時に痛みを感じますか?
  • 排尿時の痛みや排尿が困難になっていませんか?
  • 下腹部痛がありますか?

子宮体がんの初期でも90%以上の人になんらかの不正出血、おりものなどの症状が見られます。
特に、月経とは無関係な出血が特徴で、経後に少量の出血が長く続く場合は要注意です。

子宮体がんになりやすい人には以下の特徴があります。

  • 更年期以降である
  • 月経不順。排卵障害がある(あった)
  • 妊娠・分娩の経験がない
  • 肥満(高血圧・糖尿病)がある
  • 更年期障害の治療にエストロゲンを単独で使用している(していた)
  • エストロゲンを生産する腫瘍がある

早期発見・早期治療で健やかな毎日を